Century21 中央プロパティ

東京駅八重洲北口から徒歩2分
東京メトロ「日本橋」徒歩3分

お電話でのご相談は 0120-244-021 [年中無休]9:00-20:00

無料相談フォーム

確認

Century21 中央プロパティ

東京駅八重洲北口から徒歩2分
東京メトロ「日本橋」徒歩3分

お電話でのご相談は 0120-244-021 [年中無休]9:00-20:00

不動産「共有持分」の売却なら、専門家である私たちにご相談ください!

ご相談は初回にかかわらず全て無料です!

ご対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に全国対応

共有持分のみ売却可能です!

私たちは、不動産「共有持分」の売却を専門とするチームです。相続や離婚などで所有された共有持分のみを売却したいと悩まれている方からのご相談に無料で対応いたします。

ご兄弟や親族で共有されている土地建物の共有持分のみを早急に現金化したいが、思うようにことが進まず問題を抱えられていた多くの方々から相談して良かったと言っていただけることが私たちプロとしての誇りです。

この持分の売却を専門チームがサポート!

このようなご相談を非常に多くいただきます

  • 不動産を他人に貸しているが、賃料が公平に分配されず困っている
  • 持分のみ売却したいが、相続した兄が住んでいる
  • 自分の共有持分を早朝に売却したい
  • 相続手続きがまだなのですが、どのようにすれば持分を売却できますか?
  • 兄弟で、売却についてもめている

不動産「共有持分」を売却するには、経験豊富な専門家チームの存在が欠かせません。

  • 共有持分アドバイザー 役割は?
  • 不動産鑑定士 役割は?
  • 弁護士 役割は?
  • 司法書士 役割は?
  • 税理士 役割は?

私たちは、不動産「共有持分」の売却(トラブル解決)実績が豊富な不動産鑑定士、弁護士、司法書士、税理士と
連携することで安心して売却までを任せていただける体制を整えています。

※破産管財人及び士業の方からの共有持分売却のご相談も承ります。 (士業の方へ特設ページ)

あなたの共有持分の売却をサポートする専門家たち

  • 専門家A

    代表取締役
    松原 昌洙(静岡県出身)

    離婚や相続に伴う不動産の売却や対策に限らず、現在「共有関係」にある不動産持分を中立公正な立場に立ち、解決方法を「見える化」し、センチュリー21共有持分チーム及び専門家たちとご提案いたします。

    センチュリー21 中央プロパティー

  • 専門家B

    不動産鑑定士
    大村 進(福岡県出身)

    不動産共有持分の鑑定評価を不動産市場に成り代わって、地域の環境や諸条件を考慮して客観的かつ適正に算出します。社団法人千葉県不動産鑑定士協会理事歴任後、現在東京不動産鑑定士会副会長を務める。

    株式会社大村不動産鑑定事務所

  • 専門家C

    弁護士
    塩谷 昌則(兵庫県出身)

    相続人が多数に及ぶ場合、相続放棄、遺留分、限定承認、遺産分割問題など様々な問題からトラブルが発生します。お客様のご事情、お話をしっかりと聞き、法律の専門家として誠意をもってアドバイスいたします。

    エルピス総合法律事務所

  • 専門家D

    弁護士
    岡田 卓巳(東京都出身)

    我々は不動産売買・賃貸借における紛争解決、相続・離婚などお客様のご依頼をカスタムメイドでお引き受けし、問題解決を図る法律のプロフェッションたる弁護士として「安心」を提供いたします。

    志賀・飯田・岡田法律事務所

  • 専門家E

    弁護士
    山内 亘(長野県出身)

    相続や借地借家、同族会社など個人の資産にかかわる案件から企業法務まで幅広い分野において依頼者の権利を実現するために、全力を尽くします。
    <主な案件> 不動産関係・債務整理・相続・各種訴訟案件など

    みらい総合法律事務所

  • 専門家F

    司法書士
    高橋 朋宏(愛知県出身)

    裁判業務・特に、債務整理の案件では延べ100名以上の経済的再生に貢献。現在は登記業務に力を入れ、豊富な経験と人当たりの良さで、お客様に安心してご依頼いただけるサービスを心がけています。

    経堂司法書士事務所

  • 専門家G

    司法書士
    永田 泰伸(福岡県出身)

    親切・安心・丁寧をモットーとし、成年後見人等の財産管理業務、遺産分割協議書の作成や相続登記業務を専門とする。自己破産・民事再生等の債務整理の手続き業務も取り扱っております。

    司法書士永田事務所

  • 専門家H

    司法書士
    森川 英太(愛媛県出身)

    「登記・供託」「裁判事務」「成年後見業務」他、数多くの民事信託・家族信託業務を手掛け地域の皆様が安心して生活できるように、「心のこもったリーガルサービス」で、確かなサポートをご提供します。

    司法書士森川英太事務所

  • 専門家I

    司法書士
    辻 美沙樹(埼玉県出身)

    人と人との繋がりや出会いを大切に、親しみやすくきめ細やかな対応を心掛けています。登記・裁判・成年後見、その他にも、司法書士がお手伝いできることは広い範囲にわたっています。様々なご相談を承ります。

    司法書士森川英太事務所

  • 専門家J

    公認会計士
    金 徹来(東京都出身)

    医師に内科、外科などの専門分野があるように、会計士も同じです。特に相続税・事業承継・資産税に特化した会計業務を得意とし、「お客さまのために」を信条として誠心誠意サポートさせていただきます。

    金徹来公認会計士事務所

  • 専門家K

    税理士
    山口 義重(東京都出身)

    “税理士は先生稼業ではなくサービス業である”を原点にお客様が抱えていらっしゃる問題や心配事を一つ一つ解決していけるような存在でありたいと考えております。問題解決の近道となれば幸いです。

    山口税理士事務所

  • 専門家L

    税理士
    福島 健太(埼玉県出身)

    相続や不動産税務に強い税理士として事業承継なども得意とする。相続税申告について、数千万規模~数十億円規模の案件を手掛ける実績をもとに、節税や資産運用、効果的な相続分割に対するアドバイスを行う。

    福島健太税理士事務所

  • 専門家M

    土地家屋調査士
    根岸 修(東京都出身)

    所有者の皆様に代わって、境界の調査、土地建物の測量、登記申請手続、筆界特定申請手続など、不動産の物理的状況を正確に登記記録に反映させるために、必要な調査及び測量を正確におこないます。

    土地家屋調査士法人森事務所

  • 専門家N

    宅地建物取引士
    香月 鋼司(福岡県出身)

    共有持分売却に伴う、売買契約書の作成や重要事項説明を担当しております。その売却対象物件を関係官公庁にて調査を行い、売却後のトラブルを回避する事が、お客様満足度の向上、弊社の信頼に繋がります。

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家O

    任意売却プランナー
    松本 喜路(群馬県出身)

    昨年度およそ4,000名のセンチュリー21営業マンの中、売上TOP100に入賞(称号『センチュリオン』)今年度は東京エリア第2位の成績を収めております。後悔しない“共有持分”の解決を!

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家Q

    相続コーディネーター
    新田 皓平(静岡県出身)

    不動産“共有名義”の売却を考えた時によぎる不安、「本当に売れるのか」「どういう人が買うのか」「後々トラブルに巻き込まれないか」 お客様の不安に対してお客様の立場になって丁寧にご説明いたします。

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家Q

    相続コーディネーター
    原本 大源(茨城県出身)

    「共有名義の不動産」で抱えたトラブルは身内同士だからこそ解決できない微妙な問題が絡み合っています。いち早く共有関係を離脱したいお客様と投資家たち(買主)をつなげて“安心”できる取引を遂行します。

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家R

    相続コーディネーター
    阿部 涼乃(東京都出身)

    不動産全体の売却は共有者全員の意思が必要です。しかし自己持分のみの売却は、他の共有者の承諾や同意は全く必要ないのです。法的にも問題ありません。持分に精通したスタッフが円満解決に向けてサポート致します。

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家S

    相続コーディネーター
    高野 未来(東京都出身)

    共有者間のトラブルによる経済的、心理的不安を解消できれば最善です。正しい知識で最良の解決方法をご提案致します。深刻なトラブルに発展する前に持分を得意とするセンチュリー21中央プロパティーにお任せ下さい。

    株式会社中央プロパティー

  • 専門家T

    相続コーディネーター
    竹本 亜美(東京都出身)

    相続が発生し、複数の法定相続人で相続する。これが、のちのち最大のトラブルの原因となります。全員の意見が一致せず、自己の権利を有効利用できないのです。専門的な知識と長年の経験でご相談にお応え致します。

    株式会社中央プロパティー

無料相談から売却までの流れ

お急ぎの場合は、3日以内に買取価格をご提示いたします。

  • 無料相談

    電話やメールにて現状のお悩みをお聞かせください。

  • ご面談

    ご訪問日程調整ないし来店予約のうえ詳細なお打合せをさせていただきます。

  • 無料査定

    不動産鑑定士が公平な立場で鑑定したうえで買取価格をご提示します。

  • ご契約・決済

    弁護士立会いのもとご契約となります。司法書士により決済手続きを行います。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

お電話でのご相談は 0120-244-021 [年中無休]9:00-20:00

Q&A 不動産「共有持分」の売却に関するよくあるご事例相談をご紹介いたします。

  • 自分の不動産「持分」だけ売却(現金化)して共有関係を解消したい!

    問題点

    母が亡くなり相続で実家の不動産の共有持分を取得。しかし兄弟間で遺産分割協議の話がまとまらない。トラブルを避けて、自分の持分だけを売却したいが…

    解決策

    不動産持分の大小に関わらず、持分3分の1でも持分20分の1でも売却可能です。他の共有者の承諾も必要ありませんし、売却までに他の共有者に知られる事もありません。
    何よりも自分のスケジュールで売却を進められます(相続アドバイザーがサポート)

  • 「共有持分」を相続したが、住んでいない自分はどうすれば…

    問題点

    父が亡くなり、父と兄夫婦が住んでいた自宅を兄と持分2分の1づつを相続。住んでいない私は、相続権者として権利があるので兄に自宅の家賃として半分支払うよう伝えたが、“親を面倒見たのは俺だ”の一点張り…

    解決策

    兄夫婦が同じ場所に住み続けるのが自然ですが、不動産が共有名義である以上、限定された所有者だけが住むとなると、いずれ必ず問題が生じます。したがって兄に残り持分を適正価格で購入してもらうか、それでも応じないのであれば、持分のみを適正価格で売却する事をお勧めします。(不動産鑑定士がサポート)

  • まだ相続登記(遺産分割協議)が終わってないが売却可能?

    問題点

    親が亡くなり、実家を親族間で相続する事に。もちろん話は上手くまとまらず、遺産分割協議書も手付かず。私が父の面倒をみるために実家で同居していたが、今は住む人もおらず売却したい。遺産分割協議は上手く進まないし良い方法は?

    解決策

    遺産分割協議成立前になりますので、法定相続分に基づく相続登記後、売却可能になります。但し、自宅全てでは無く、貴方の共有持分だけ売却が可能になります。(弁護士がサポート)

  • 破産管財案件の担保権が付てる物件だが売却可能?

    問題点

    私は裁判所から選任された破産管財人の弁護士です。できるだけ破産財団を大きくしなければならず、配当原資である共有名義の不動産を出来るだけ高く売却したいのですが、共有持分だけを売却し且つ、高く買っていただける投資家さまはいらっしゃいますか?また、担保権が付いたままでの取引なども可能でしょうか?

    解決策

    担保権が付き共有名義不動産の取引は可能です。共有名義の不動産が競売で換価されることと比較し一番高い投資家に売却をします。また破産管財人が、担保権者の承諾を得て、売買契約(任意売却)によって売却できるように、不動産鑑定士のエビデンスも添付致します。(仲介手数料不要)
    ※各種手続き契約日時場所は破産管財人のご意向にお応えします。

  • 自分の名義だけを、とにかく出来るだけ高く売りたい!

    問題点

    〝共有持分のみ買取ります〟などの他のサイトを目にしました。買取業者の方が高く売却できるイメージがありますが御社に頼んだ場合と買取り業者の違いは何ですか?

    解決策

    弊社は”できるだけ高く売りたい”と願う売主様に独自で構築した投資家ネットワークを活用することで早期に高く持分を売却できるお手伝いをする仲介業です。売主様の利益に反し”少しでも安く買取りたい”買取業者とは目的が大きく異なります。一度、買取査定価格と弊社の売却査定価格の違いをご確認ください。

お客様の声やよくある質問について

相続や離婚などで所有された不動産「共有持分」の売却に関するご相談を数多くいただいています。
私たちがお手伝いした事例を通じてお客様の声やよくある質問などをご紹介してます。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

お電話でのご相談は 0120-244-021 [年中無休]9:00-20:00

東京駅八重洲口北口から徒歩2分

株式会社中央プロパティー

〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目7-7
Tel : 03-3281-0021 Fax: 03-3281-0022 

東京都知事 (2) 第94093号

代表取締役社長 松原 昌洙

昨今、相続トラブルや親族間トラブルの一つの類型として、共有不動産の処理という相談が増えております。
不動産の「共有状態を解消したい!」というご相談は、感情的なトラブル、金銭的なトラブル、相続トラブル、離婚トラブルなどが複雑に絡み合っていることがほとんどです。
大幅な権利の制限がある不動産の共有状態はお客様にとっても他の共有者にとってもメリットはなく、解決すべき問題であるという点は、共有者間で意思が合致することでもあります。
私たちは共有不動産の相談を受けた場合、4人の認定相続コーディネーターと各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

代表取締役社長 松原 昌洙
商号 株式会社中央プロパティー
住所 〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目7-7
代表者名 松原 昌洙
資本金 3000万円
免許番号 東京都知事 (2) 第94093号
加盟団体 社団法人 全日本不動産協会会員
社団法人 不動産保証協会会員
公益財団法人 東日本不動産流通機構会員
東京商工会議所会員(会員番号:C2500302)
メールアドレス info@cp-c21.com
TEL 03-3281-0021
FAX 03-3281-0022

東京駅八重洲北口徒歩2分 / 東京メトロ「日本橋」徒歩3分

株式会社中央プロパティー
営業時間 9:00 ― 20:00 [年中無休]
事業内容 総合不動産業・相続コーディネートに関する業務(遺言・相続手続・対策・納税)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 / みずほ銀行 / りそな銀行 / 三井住友銀行 / スルガ銀行 / 東京都民銀行 / 関東つくば銀行 / 千葉銀行 / 横浜銀行 / 八千代銀行